webマガジンMAGAZINE

【多胎育児をしながら「働く」Vol.13】自分を見つめて、私らしく働く

2374c42090bbc1f4c30a8189cc50ad90-1686898738.jpg
blank_1200x80.png
■今回の記事は…
多胎育児をしながら働くママたちのお話をお届けするこのシリーズ。今回は、出産後に働き方を変えたママ(2歳・ふたごの女の子)にインタビューをしました。ふたごが生まれたことで、新しい働き方を模索したママのお話です。

人生が変わった再就職支援プログラム

出産前はコールセンターでお客様対応をしていました。やりがいはありましたが、出産後、同じ仕事を続けていくかどうか悩んでいました。双子が生まれて生活も変わったことで、自分がこれからどんな仕事をしていきたいのかをじっくりと考えてみたいと思ったんです。そんな時、再就職したい女性のための支援プログラムがあることを知りました。直感で「やってみたい!」と思い受講を決めました。

講座中は自分の良さや価値観を深掘りしたり、自分が企業に求めていることを明確化したりと、とても充実していましたね。自分ではマイナスに思っていた部分も、講師の方が「こういう見方もあるよ」と伝えてくれて、どんな物事もプラスの視点で見られるようになってきました。これまでは「自分に強みなんてあるのかな」思っていましたが、少しずつ自分の強みを見つけて、最終的には12社の企業の前でプレゼンをしました。講座を通して自分に自信が持てるようになり、人生が変わったような感覚がありますね。

81606ec7413aa76099e3a687d1b030f1-1686898758.jpg

大切なのは、一歩踏み出すこと

現在は、講座がきっかけで出会った企業で働いています。仕事スタイルは、週4日のリモートワークです。就職の決め手になったのは、企業理念に共感したことと、自分の持つスキルを必要としてくれたこと。自分で調べながら進めていく仕事なので、難しさもありますがやりがいを感じていますね。私はチャレンジすることが好きなんだと思います。子どもたちには、勉強ができることよりも、チャレンジする力を身につけてほしいですね。一歩踏み出すことで、開ける素晴らしい世界がきっとあると思います。

7470b73d846297f29a1fbe2976e21099-1686898598.jpg
blank_1200x80.png
■編集部からひとこと
就職活動の前に、自分をじっくり見つめる講座を受けたママさん。勤務条件も大事ですが、まずは自分を見つめることで、納得して新たな道を見つけられたように思いました。
誰にも否定されず本音が話せる場所!lineオープンチャットで気軽にやり取りできる双子の部屋に参加する。
大人の声が聞きたいときに。音声でいつでも楽しく雑談できるバーチャル空間「oVice」でそばで話しているような感覚になれる双子の広場に参加する。

一覧に戻る

この記事をシェアする

ツイートする
Facebookシェア

KEYWORD

キーワードから記事を探す

SEARCH

お悩みから記事を探す

TOPIC

最新記事

  • 支援者インタビュー   これまで出会った多胎ママパパに、今日少しでも元気でいてほしい
    支援者インタビュー これまで出会った多胎ママパパに、今日少しでも元気でいてほしい
  • 【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.5】 炊いたごはんの提供にも営業許可が必要? 編
    【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.5】 炊いたごはんの提供にも営業許可が必要? 編
  • 【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.4】 防火対策は大丈夫? 防火対象物使用開始届出 編
    【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.4】 防火対策は大丈夫? 防火対象物使用開始届出 編
  • 【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.3】 沐浴だけど銭湯?! 公衆浴場営業許可申請 編
    【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.3】 沐浴だけど銭湯?! 公衆浴場営業許可申請 編
  • 全国の多胎支援情報
  • 多胎ママの声

インタビュー協力者を
募集中の場合がございます

あなたの経験を
未来の多胎ママパパに伝えませんか?
詳しくは公式LINEより
お問い合わせください。

公式LINE
TOP