webマガジンMAGAZINE

何を買った?買わなかった? < ケース6:神奈川県在住・マンション住まい >

ec961421e70d6f113b1b04979590acc6-1668514626.jpg
blank_1200x80.png
■今回の記事は…

妊娠中に何をどこまで準備したらいいんだろう?出産してから選んだ方がいいものもあるのかな?初産ならなおさら分からないことも多い多胎育児のグッズ選び。今回は、初めてのお産でふたごを迎えたママにお話を伺いました。ご自身の生活環境に合うものを選んだり、丁寧に情報収集したりと、自分らしい育児グッズ選びをされていました。<初産・ふたごの男の子(3歳8カ月)・ママ>

妊娠中に準備したもの

大きなものは出産してから用意しようと思っていたので、最低限の育児グッズだけ準備しました。肌着やロンパース、哺乳瓶などを購入しましたね。哺乳瓶は160mlのものと240mlのものを2本ずつ用意して、足りなかったら買い足そうと思っていました。

初産で何も分からなかったので、妊娠中に赤ちゃん用品店で出産準備グッズ一覧をもらったのですが、書いてあった育児グッズの量の多さに驚いて!これが2人分ってすごく大変だなあと思いました。

でも、妊娠中に地域の双子の会に参加して、先輩ママさんに聞いてみると「そんなに用意しなくても大丈夫だよ」と教えてくれたので、出産後に本当に必要だと感じたものを揃えようと思いました。

81067c3dce48fd5afbdb99bb865a8fc7-1668514024.jpg

出産後に用意したもの

私は、グッズによっては合う合わないがありそうだなと思っていたのですぐに買わずにレンタルをしたものが多かったです。

ベビーバスや双子用ベビーカー、バウンサーなどの大きなものは借りました。一気に2人分購入してしまうと、合わなかった時にもったいないなと思っていたので試せて良かったです。

それと、育児グッズではありませんが、出産後に必要性を感じて購入したのがねんねトレーニングの本です。双子の睡眠にとても悩まされていたので…。体力には割と自信があったのですが、睡眠不足で自分を保てない精神状態になってしまった時期がありました。

うちの双子は夜の入眠がなかなかスムーズにいかなくて、生後3週目くらいの時は本当に何をしても寝てくれなかった時があったんです。おむつはきれいだし、お腹もいっぱいなはずなのにどうして寝ないの?もうどうしよう…と八方ふさがりな気持ちになってしまった時に、ねんねトレーニングの本を買いました。

それを読んで何とか切り抜けましたね。参考にしたのは、決まった時間にカーテンを開けて朝日を浴びさせて、朝だよということを分からせる方法。本を読んで、すぐに試せるものを本を読んで取り入れていました。

006cdd435fe20fc4c5ce9937263f97eb-1668513995.jpg

私のコレ買って良かった!

折りたたみキャリーカートです。大活躍してくれました。

私が住んでいる地域は道がすごく狭くて、横型の双子用ベビーカーだと人とすれ違うことができないくらいの幅なんです。それで縦型の双子用ベビーカーも借りたのですが、とにかく重くて折りたたむこともできないので保管場所に困ってしまいました。

そんな状況の中で、キャリーカートを使っている双子ママさんがいることをネットで知って、検討し始めました。「小さく折りたためるし、これはうちに合いそう!」と思い、双子が1歳半頃の時に購入しました。特に保育園の送迎では重宝しましたね。双子を乗せて大量の荷物も積めるので、とても助かりました。あとは、普段のお買い物やお散歩などに使っていました。双子育児のよき相棒ですね。

e28d116b4738f327511221a8651e6425-1668513907.jpg

コレもらって嬉しかった!

電動の鼻水吸引機です。先輩双子ママさんが出産祝いにくれました。これは今でもとても役立っています。同じ境遇で子育てされている方からのプレゼントは、さすが分かってる!と思いましたね。

cd4aa0d9ef327c9574b754abc238db44-1668514465.jpg

買わなかったもの 私の場合

入浴後のママ用バスローブは買いませんでした。お風呂後の双子のお世話でママの体が冷えてしまうので、風邪をひかないように使っている方も多いということを知って、検討はしていました。

結局買わなかった理由は、実際にはバスローブを羽織る余裕さえないように感じたからですね。私はバスタオルを巻いて、後はとにかく部屋を暖かくしていたので、それでいいかなと思いました。お風呂の後は双子が同時に泣くこともあって、とにかく気持ちの余裕がなかったです。いつも焦っていたことを思い出します。

blank_1200x80.png
■編集部からひとこと

妊娠中に地域の先輩ふたごママから情報収集をされていたママさん。そこで感じたことを育児グッズ選びに生かしていました。また、住んでいる地域の特性を考えて、ご自身の生活環境に合う選択をされていましたね。「自分たちにとっては何が必要か」を見極めて育児グッズ選びをすることは大切です。

誰にも否定されず本音が話せる場所!lineオープンチャットで気軽にやり取りできる双子の部屋に参加する。
大人の声が聞きたいときに。音声でいつでも楽しく雑談できるバーチャル空間「oVice」でそばで話しているような感覚になれる双子の広場に参加する。

一覧に戻る

この記事をシェアする

ツイートする
Facebookシェア

KEYWORD

キーワードから記事を探す

SEARCH

お悩みから記事を探す

TOPIC

最新記事

  • 支援者インタビュー   これまで出会った多胎ママパパに、今日少しでも元気でいてほしい
    支援者インタビュー これまで出会った多胎ママパパに、今日少しでも元気でいてほしい
  • 【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.5】 炊いたごはんの提供にも営業許可が必要? 編
    【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.5】 炊いたごはんの提供にも営業許可が必要? 編
  • 【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.4】 防火対策は大丈夫? 防火対象物使用開始届出 編
    【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.4】 防火対策は大丈夫? 防火対象物使用開始届出 編
  • 【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.3】 沐浴だけど銭湯?! 公衆浴場営業許可申請 編
    【「ふたごハウス」居場所づくりのトライアンドエラー vol.3】 沐浴だけど銭湯?! 公衆浴場営業許可申請 編
  • 全国の多胎支援情報
  • 多胎ママの声

インタビュー協力者を
募集中の場合がございます

あなたの経験を
未来の多胎ママパパに伝えませんか?
詳しくは公式LINEより
お問い合わせください。

公式LINE
TOP